スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜ジャム

えー、週一ペースで更新すると宣言してブログを再開したにもかかわらずひと月以上更新できてません。
お盆に入るまえに仙台へ遊びに行った時のことを。

7/13の杜ジャムに合わせて12、13、14と仙台に遊びに行ってきました。
家~関空~仙台空港~仙台駅で約4時間くらいだったかな、飛行機に乗ってる時間は1時間くらい。
チャリは前もって宿に配送しました。

大阪からは僕としんしんとりょうすけの3人で行きました。
12日の夕方に出て夜に皆と合流、久しぶりに仙台、東京、静岡、栃木のメンツ、それからあまり久しぶりじゃないマルコとタイシに会えました。
そこで前夜祭的なレースが行われていたのですが、着いた頃にはタケダさんがゴールしてました。
もっと早くこればよかったと後悔、夕方に出る便はその日は遊べませんね。
けど走り、トリック、BMXやMTBなどただチャリ乗りが公園に集まって遊んでる、という久々な感じがよみがえってとても楽しかった。
そしてそのあと飲み会で仙台のボス、熊谷さんと鉄砲玉(?)の今井くんに衝撃を受けることになったのでした。


結局朝方まで飲んでいたのですが、翌日のメインイベントには何とか無事たどり着きまして、いよいよジャム開始。
着いた頃には皆乗っていて久しぶりのイベントにテンションあがりました。
場所はでっかいホールみたいなとこで屋根付き、床は滑らないようにコンパネが引いてあって至れり尽くせりでした。
肝心のジャムはというと僕は3位でした。
予選はまずまずだったんですが、決勝ジャムでは開始早々パンク、ラスト1分くらいで復帰、でかめの360一発を何とか持ちこたえたという酷いランでした。
SENDAI FGFS JAM  杜JAM


大阪の若手はというと、りょうすけは最近安定してパフォーマンスができるようになってきているのですが、結果には残りませんでした。
実際会場は沸いてたし、でかいトリックも決めてましたが本人的にはもっとでかいセクションで見せたいんじゃないかな~と。
SENDAI FGFS JAM  杜JAM

国内の大会じゃなかなか難しいですが・・・ダウンレールとかがあれば上位は逃さないと思います。

しんしんは今回はとてもよかった、しんしんは最近かなり勢いに乗っていてその勢いそのままに十分パフォーマンスできてました。
まだたまにヒヤッとすることもありますが、そんな姿勢が評価されてか、杜ジャム賞(MVP?)をもらってました。
SENDAI FGFS JAM  杜JAM

あとは、のりだおれツアーにも参加してくれた福岡のタイシがどんどん頭角を現してきて今回はRinng賞。
ほかにも、ウッディー、ゆーちん、ゆーやがかなり攻めてましたね、今井くんも別の意味で攻めてた。
SENDAI FGFS JAM  杜JAM
SENDAI FGFS JAM  杜JAM
SENDAI FGFS JAM  杜JAM
SENDAI 杜JAM 2014

会場ではキクチくんが牛タン焼いてたり、伊織くんがフレームぶっ壊したり、やくざさんがかなりスタイル出してたり。
ずーとみんなでわいわいしててめちゃくちゃ楽しかったです。

SENDAI 杜JAM 2014
SENDAI 杜JAM 2014
SENDAI 杜JAM 2014

大会終了後はべーやんたちの車に便乗してスーパー温泉へ。
これもまたかなり楽しかった、今どきのでかい温泉って一日居れるくらいの施設になってるんですね。
銭湯ジャムもできて満足でした。

そしてこの日もまた夜明けまで飲み明かして、そのまま僕らはベッドへ、ともいかず。
自転車を大阪に送らなきゃいけないので帰ってきた足でそのまま梱包作業・・・
なんとか作業を終えて就寝しました。


3日目は仙台観光、仙台駅集合でシュンスケと東京、静岡組と合流。
アーケードをぶらぶら歩いて念願の牛タンを食べました。
おなかも膨れた後はDeliciousへお邪魔しました、べーやんたちとはそこでお別れ。
そのあとシュンスケが車で松島へ連れて行ってくれました。
しっかり仙台観光もしできて空港まで送ってくれて本当に至れり尽くせりでした、シュンスケ本当にありがとう。

そーいえば帰りの空港で大阪のポロの鬼ダイスケさんとマンボさんにばったり、秋田帰りで仙台観光してたんだとか。
飛行機が遅れて関空でダッシュしたけど無事帰宅しました。
ほぼ2泊2日でしたが、仙台本当に楽しかった、熊谷さん、タケダさん、タネさん、キクチくん、今井くん
ほかにもかまってくれた皆さん本当にありがとうございました。
また遊びに行ったときはよろしくお願いします。


写真はBOBくんとべーやんがあげてくれています。
こちらからどうぞ~ 
↓↓↓↓↓
BOBくんの写真
べーやんの写真


それから別の話、今回泊まった梅鉢っていうゲストハウスがめっちゃよかった。
自転車の受取りに発送、ほぼ朝帰りでかなり迷惑かけたのですが、気さくでとても親切でした。
次行った時もまた泊まりたいな~。







スポンサーサイト

のりだおれツアー vol.2

先日の、のりだおれツアーについて日記を、
実は去年の末に第一弾をやってまして、今回が二回目となります。
前回は思うようにフィルミングが進まず、動画は残せていないものの、BOB君が写真を残してくれていますので気になる方はこちらを。
のりだおれツアー vol.1


前回もメンバー的にはおおいに楽しんだ一日だったのですが、
今回は二日間、さらに東京、福岡からマルコ、セイタロー、タイシを招いて、
がっつりスポットめぐって前回以上に楽しかったです。

今回はSFで武者修行してきたセイタローの頑張りもあり、各自フッテージを残せたと思います。
その動画の編集もセイタローが作業を進めてくれています。
もちろんBOB君も写真をアップしてくれているので、そちらからいくつかピックアップします。

Noridaore Tour Vol.2

まずはセイタロー、今回は本当にフィルマーに徹してくれていてツアー中、一番仕事をしていたのが彼です。
SFの修行の成果か本当にフィルミングがうまくて、乗る側としては技に集中できてとてもやりやすかった。
ライダーをどう活かすか、画面で見たときの映像としてどうか、とかをしっかり考えてるから
セイタローからの逆指摘もバンバンあってほんとうにいいフィルマーだなと思いました。
追い撮りも板についていてかっこよかった。


Noridaore Tour Vol.2

そしてマルコ、やっぱり感じたのはうまいなあと、難易度をものともせずにさらりとこなすし、時折小技を挟んできて、1カットの中で飽きが来ない、そんな乗り方を感じました。
ハンマートリックはもちろんすごいんですが、ストリートを流すカッコよさがやっぱり流石でした。
写真は180なんですが、飛び出し方向が本人の得意な方向とは逆で、わりと長さのあるステアだったんですが難なく跳びきってました。


Noridaore Tour Vol.2

それからタイシ、前回福岡で会った時とは見違えるほどうまくなっていてびっくりしました。
写真は得意のノーハンド、でも実はこの技もやりだしたのは最近だとか。
タイシは身体のバネっていうんですかね、ものすごく動きが軽くて高く跳ぶんです。
見ていて伸びしろはまだまだありそうだし、ルックスもいいしうらやましいです。



Noridaore Tour Vol.2

Noridaore Tour Vol.2

Noridaore Tour Vol.2


この3人はSOYngというクルーで今、大阪で一番勢いのある若手です。
上からリョースケ、タカシ、しんしん
リョースケの写真はアップレール、これはまじでテンションあがりました。
前からすごいやつなんですが、安定感も増したうえに攻めっぷりがほんとにいいです。
タカシはダブルペグ~バースピン、タカシはダブルペグがめっちゃうまくてびっくりしました。
しんしんは勢いが先行するタイプでわりかしヒヤッとする場面もあるんですが、最近ほんとにうまくなってます。

Noridaore Tour Vol.2

Noridaore Tour Vol.2

タツタ(上)とモトキ(下)は今回はなかなかフッテージを残せなかったんですが、
タツタは執念の1カット、本人が一番悔しかっただろうけど良かった。
めずらしく負けず嫌いな一面を見ました。
モトキは最近BMXにちょっと乗りすぎかな、チャリのメンテ不足が祟りました。
BMXで得た技をうまくFixedに持ってきてほしいなあ。


とまあ色々書きましたが終始上からですみません。
けど、本当に刺激的で楽しい二日間でした。
企画、実行してくれたAYUMU君、本当にありがとうございます。
遠いとこから来てくれたマルコ、セイタロー、タイシも本当にありがとう!
また皆でツアーしましょう!


Noridaore Tour Vol.2

Noridaore Tour Vol.2

Noridaore Tour Vol.2

Noridaore Tour Vol.2

そのほかの写真はこちら。
のりだおれツアー vol.2

Noridaore Tour Vo.2




のりだおれツアー vol.2

しばらくの間サボっていたブログを復活しようかと思います。
これからは週一くらいのペースでアップできたらいいなあと...

とりあえず今回は先日の、のりだおれツアー vol.2について、
BOB君が集合写真をアップしてくれているのでブログにアップします。



詳しくは後日書こうと思います。
また、【のりだおれ】についても告知をしていきますのでチェックよろしくお願いします。

9STATES JAM

先月末、24,25と福岡へ行ってきました。
目的は9STATES JAM

前日から雨で当日の予報も雨、実際どうなるのかと不安でしたが、雨天決行とのことだったので前日入り。
AYUMUくん、たつた、しんしんの4人で福岡入り、SUZUKIDが迎えに来てくれたので、そのまま福岡のチャリ屋さん「くるくるさいくる」「Build」を案内してもらいました。

そのあと、びっくり亭で晩御飯。
めっちゃうまかった!福岡では数店舗あるらしいし、大阪にもできてほしいなあ。
夜中に徳島組も合流してみんなで飲んで、WALNUT。
結局朝になっても雨はやみませんでした。

とういうことで25日、なんと室内パークに急遽変更と言うことで、1時間半かけて熊本へ。
僕らが一番遅かったみたいで、みんなもう練習走行していました。

9 STATES JAM

もちろん、海外ライダーのMattReyes、DevonLawson、EdWonka、Jaoaも乗っていまして、
その中でもMattReyesとJaoaは飛び抜けていましたね。
技の難易度もしかり、メイク率とかクリーンさに驚きました。
MattReyesはかなりかっこよかった、見た目も乗り方も動画の通りでしたね。
Wonkaはなんか2年前より荒々しさが増してた感じでしたね。

9 STATES JAM
9 STATES JAM


僕は英語がほぼわからないんですが、4人とも積極的に話しかけてくれてうれしかった。
時間があれば夜も飲みに行きたかったなあ。
でもやっぱり英語いりますね、まったく勉強してないですけど。

大会の方はYSOさん、SUZUKIDを中心に順調に進み、僕は新幹線の都合でバニホコンテストが始まるころには岐路についていたんですが、無事に終わったみたいです。

9 STATES JAM
9 STATES JAM

後から聞いたリザルトは1位がMattReyes、続いて兵庫のTOYO、僕は3位と何とか表彰台に食い込めたみたいです。
MattReyesはほんと納得のうまさで今のところ勝てるやついるのかなって思います。
TOYOは最終のRunが超キレッキレでほぼフルメイク、2,3位の点差が1点だったのでなかなか悔しいです。
ラストメイクしてたら変わってたかな~;
他に印象に残ってるのはMarcoとshinyaくんがかなり攻めててかっこよかった。
あと、Devonが100cm跳んだみたいです、メーター超え見たかった~。

9 STATES JAM

やっぱり限られたセクションの中で何人もやると技も偏ってくるし、
スピードとか技の完成度、ルーティンやスタイルがかなり目立って見えてきますね。
そのなかでどうしたら印象に残るのか...
自分のライディングが人にどう見られているかはわからないですが、いろいろ思いつくことがありました。
久しぶりに各地のライダーと乗れたし、海外ライダーも見れたし楽しかったです。

9 STATES JAM

けどやっぱストリート行きたかったし、もっとゆっくり乗ったりしゃべったりしたかったなあ;
イベントも良いけど遠征がしたくなりました。
ほんと最近チャリに乗る時間が減りすぎてる...
モチベーションもあがったし、増えた体重も落とさなきゃ。


今回のイベント大変だったと思いますが福岡の皆さんほんとうにお疲れ様でした。
一番がんばってたSUZKIDアテンドまでしてくれてありがとうございました!
本当に無事に終わってよかったです、ありがとうございました!
皆さま次は大阪のりだおれで会いましょう~♪

9 STATES JAM



その他詳しいリザルトなどはこちら→9 STATES JAM






SHIOKAZE '13

先週の土日はSHIOKAZE'13へ参加してきました!
もちろんトリックコンテストが目当てです。

今年は前年度よりエントリーは減ったものの、全国のトップライダーたちが集まっていて、
面子は濃かったと思います。
SHIOKAZEはパークセクションがメインです。
僕はパークかストリートと言われれば、どちらかというとパークのほうが得意で、
去年、一昨年と良い結果が残せていたので今年も気合十分でした。

SHIOKAZE'13


結果から言うと優勝することができました!

僕は歴代勝者と言うことでシードを頂いていて3回戦から、そして4回戦、準決勝、決勝と計4回のランでした。
4回のうち一番(精神的に)きつかったのは3回戦(僕の初戦)のkoji2(長野)。
koji2が先だったんですが、なんとフルメイク。
めちゃくちゃプレッシャーで、ミスも2回あったかな。
正直負けるかもと思いました。

SHIOKAZE'13
2013-05-21_102


4回戦はyuji君(岡山)。
僕はkoji2戦で緊張も解けていて、ほぼミスなし、最後にメイク率の低いトラックドライバーもメイクできておそらく4ランのうち一番の出来だったと思います。

SHIOKAZE'13
SHIOKAZE'13

準決勝はてっペー君(Nasty)。
もう大会ではしょっちゅう当たるし緊張も程ほどでやりたいことやりました。
正直、地の利もあったと思いますが、何とか勝利。

SHIOKAZE'13
IMG_2295

決勝の相手は神戸のトヨ。
トヨとは普段からみなとのもりでよく乗るので実力も知っていたし、
優勝を狙える圏内にいることもわかっていたので予想通りといえば予想通り。
トヨも熱い子で、「がんばってマルコさんに勝って決勝行くんで決勝で会いましょう!」
なんてさわやかに言われちゃうとがんばらない訳にもいきませんでした。
いや、もちろん全試合真剣勝負をしたわけですが。

SHIOKAZE'13
SHIOKAZE'13

しかしやはり最終戦ともなるとやっぱり手札がほぼないんですよね。
もちろんミスもできない相手。
僕はしょっぱなのノーハンドにかけてました。
そのあとはいつも通りにしようって決めてました。
いつも通りと言っても、気合も違っていつもよりデカく動けてたと思います。
途中やる予定じゃない技で、しかもミスって混乱してふざけてしまったのがとても恥ずかしい。
けど自分らしいライディングができたので大満足でした。

SHIOKAZE'13

最終的にジャッジの人の意見も聞けたんですが、僕の持ち味である700C、ダイナミックさが評価されていたこと、
スムーズでスピード感のあるライディングを意識していて、それも評価につながっていました。
見ていてくれてる他のライダーや観客もそれを褒めてくれました。
今大会、自分の思ったライディングができ、それが評価されてとても嬉しかったです!

今回2度目の優勝でこんなオリジナルな盾を頂きました。
こういうの嬉しいですよね。

SHIOKAZE'13

今回6回目、毎回本当に楽しませてもらっています。
運営の徳島4cogクルーほんとうにお疲れ様でした!

それからサポートしていただいている
8to8
P01
BreakBrake17
SPIKE PARTS
PatinaBikes
BROWN RC
いつも快くサポートしていただいてありがとうございます。


めちゃくちゃ楽しかったし、結果もよくてほんとうに嬉しいです。
応援していただいた皆さんも本当にありがとうございました!


SHIOKAZE'13




プロフィール

hicchiiiii@OsakaFunny

Author:hicchiiiii@OsakaFunny
portrait
大阪ファニー(ヒッチー)



基本的にチャリネタ。
興味のあることないこと何でも書きます。


My Photo Galleries 2011
PRE KAN JAM SESSION

My Photo Galleries 2012
Funny


My Movie

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。